Market Overview

相場概況

2024.05.07

反発 連休中に波乱なし

 

 

 

7日の東京市場は反発。TOPIX業種別騰落率は、証券、機械、その他製造業、サービス、電機など23業種が上昇。薬品、倉庫、ゴム、陸運、石油など10業種が下落。

前日の米国株式市場は続伸。ハマスとイスラエルが休戦に合意し、投資家心理が改善しました。

東京市場は日経平均が400円高でスタート。連休中に大きな警戒材料が出ず、終始堅調でした。個別銘柄では、東エレク、アドバンテストなど半導体株がしっかり。野村、大和など証券株も買われました。半面、武田、住友ファーマなど薬品株が冴えず。